シリーズ累計5,700万部を超える人気コミック「るろうに剣心」。
去年2012年8月に全国で公開され、興行収入約30億円を記録した大ヒット作品の続編の製作が決定しましたね!

第一作目の予告編です。

続編は原作ファンの間でも人気のある「京都編」をベースに製作が進められているそうです。
題名は「京都大火編」「伝説の最期編」の2部作で公開予定。

すでに撮影はクランクインしていて
関東近郊・京都他全国10数カ所で撮影を行う予定です。

公開はいつ?

気になる公開日ですが2014年夏に前編/後編を連続公開。

出演者は?

主人公抜刀斎・緋村剣心を演じるのは佐藤健。

rurouni01

佐藤健(緋村剣心役)コメント
”もう一度剣心を演じることができる幸せと、更なる大きなハードルを越えなければいけないプレッシャーを感じ、気が引き締まる思いです。
今回の京都編は、原作ファンの1人としても「るろうに剣心」を実写化するなら欠かせないと思っていたクライマックスとも言える物語なので、描くことができて嬉しいのですが、同時に実写化するのがとても難しいテーマでもあります。

ただ、せっかくやらせていただけるのなら、前作を超えるものをつくらないと意味がないし、原作ファンの方にも納得していただけるものをつくれないと、この映画を撮る資格がないと思います。
そのためにぼくにできることとして、とにかく監督を信じ、原作の魂を汲んで丁寧に剣心を演じ、そして前作を超えるスケールアップしたアクションに挑戦したいと思っています。

既に気持ちを新たに、数ヶ月前から殺陣の稽古や乗馬の練習を始め、何度も話し合いを繰り返しています。
キャスト、スタッフ一同、覚悟をきめて誠心誠意この作品と向き合っていくつもりですので、もしよろしければ応援のほどよろしくお願いします。”

そして神谷薫役には武井咲。

rurouni03

前作に引き続き高荷恵役の蒼井優、

rurouni04

相楽左之助役の青木崇高、

rurouni06

斎藤一役の江口洋介

rurouni05

も出演が決定しています。

そしてこの京都編での剣心の最大の宿敵志々雄真実を演じるのは藤原竜也。

rurouni02

藤原竜也(志々雄真実役)コメント
”自分も剣心世代として子供の頃アニメを通じて観ていましたが、今回まさか志々雄役のオファーをいただくなんて思ってもいませんでした。原作の中でも最も人気のあるキャラクターだと思いますし演じさせていただくにあたり勿論色んな意見があると思いますが一生懸命取り組みたいと思います。
「藁の楯」に引き続き悪役を楽しみ、全う出来ればと思います”

佐藤健と藤原竜也の共演はこの「るろうに剣心」が初共演となるそうです。

また志々雄の部下の瀬田宗次郎や四乃森蒼紫といった人気キャラクターのキャスティングにも
今後注目ですね。

監督には前作同様に大友啓史がメガホンをとる。

第一作目の監督とプロデューサーの公開講座の様子です。

そしてこの映画、海外でも人気があるんです。
マンガが海外でも人気があるので映画化となるとそうですよね。

来年の夏の公開が楽しみですね!