明日から7月。大阪の7月のお祭りといえば「天神祭」。

天神祭りはは1000年以上続く東京の神田祭、京都の祇園祭とともに
日本三大祭りの一つとも言われるほどの大規模なお祭りの一つです。
毎年130万人もの人が訪れます。

天神祭は、大阪、天満の大阪天満宮の氏地を中心に、
宵宮が7月24日、本宮が翌7月25日に行われます。

tenjin01

そしてその25日の晩にイベントの最後を飾るのが
奉納花火「天神祭奉納花火」と呼ばれる花火大会が行われます。

約100隻の大船団のかがり火と、5000発の花火が繰り出す世界は圧巻!

tenjin02

天神様にちなんで、紅梅というオリジナル花火も打ち上げられます。

去年の天神祭の花火の様子はこちらのYouTubeにて!

花火の日程

2013年7/25(木)19:30〜20:50
荒天時は中止

打ち上げ場所

川崎公園・桜之宮公園

打ち上げ数

約5000発

アクセス&会場マップ

JR桜ノ宮駅西口から桜之宮公園沿いを南へ徒歩2分
京阪鉄道・大阪市営地下鉄天満橋駅から徒歩5分

桜宮橋より北側は花火から近いため大変混雑しています。
その為、場所取りもかなり早い時間から始まります。

観覧席のチケット情報

◆天神祭 陸渡御・船渡御 特別観覧席
会場:大阪市中央公会堂前 特設会場 (大阪府)
天満橋OMMビル北側 河川敷特設会場 (大阪府)
大阪市中央公会堂前+天満橋OMMビル北側 特設会場 (大阪府)

チケットぴあ

穴場スポット情報

◆桜ノ宮公園

  

◆桜宮橋の南側

  

◆OAPタワー周辺

大きな地図で見る