バンクーバーに行くには夏がベスト!夏といえど最高気温は28度前後、日本みたいな湿度もなく日陰はひんやり涼しいバンクーバー。日照時間も長く夜の9時まで日が沈まないのでテラス席でご飯なんて優雅な時間を楽しむことができます。

そんな夏おすすめの観光地バンクーバーのおすすめ観光スポットランキングを紹介したいと思います!

 

第1位:スタンレーパーク -Stanley Park-

vancouver01

海岸線に沿って遊歩道があり、そこから眺めるノースバンクーバーは格別です。スタンレーパーク内には水族館や馬車ツアー、バラ園がありどの季節にいっても楽しむことができます。またあの有名なトーテンポールもスタンレーパーク内にあります。

 

ダウンンタウンから19番のバスに乗りパーク内のバス亭まで行くことができます。ここからトーテンポールや水族館までは徒歩10分圏内です。

 

またスタンレーパークをマウンテンバイクで一周するコースもあります。パーク近くにレンタサイクル屋さんがあるのでこれからの季節にはオススメです。

 

スタンレーパーク近くのレンタサイクル
Bayshore Bike Rental
Englishbay bike rentals

Stanray Park

第2位:グランビル アイランド -Granville Island-

vancouver02

ダウンタウンからイエールタウンの対岸にあるグランビルアイランド。ここでは海外ならではのマーケットやギャラリー、シーフードレストランが美味しいお店などワクワクするようなお店が沢山あります。

 

ダウンタウンからはウォーターフロントステーションから出てる50番のバスで約10分ほどで行くことができます。

 

グランビルアイランドの南側一帯はサウスグランビルといわれ(チャプターズという本屋さんがある一帯)オシャレなお店やレストランが増えてきています・

Granville Island

第3位:キャピラノ・サスペンション・ブリッジ -Capilano Suspension Bridge-

vancouver03

ノースバンクーバーにあるキャピラノ峡谷にかかるつり橋。結構ゆれるんです。そして橋を渡りきったらちょっと素敵な探検コースもあるんです。木と木の間に橋がかかってて上空散歩「ツリートップ・アドベンチャー」を楽しむことができます。森の上からの眺めもまた素敵です。

 

空中散歩を楽しんだ後は「ネイチャーズ・エッジ・ボードウォーク」といって全長800mの森林浴ハイキングコースもあります。バンクーバーの木は日本のものと比べるとサイズが大きいので本当に大自然の中で森林浴を楽しむことができます。

 

キャピラノまではダウンタウンのウォーターフロントステーションからシーバスに乗ってノースバンックーバーまで行きついてすぐバスターミナルから236番のバスで約20分。「Capilano Rd at 3600 Block」で下車すぐ。

Capilano Suspension Bridge

第4位:グラウス・マウンテン -Grouse Mountain-

vancouver04

ノースバンクーバーにあるグラウスマウンテン。ダウンタウンからはキャピラノ行きのバスに乗りそのままグラウスマウンテンに行きます。

 

晴れた日は山頂からバンクーバーを見渡すことができます。ここからのバンクーバーの眺めは絶景です。山頂ではジップトレックも楽しむことができます。またグラウスグラインドといって麓から山頂まで登るトレッキングコースもあります。

 

冬はスキー・スノーボードといったウインタースポーツも出来るのでアウトドアが好きな人は年中楽しめる場所です。

Grouse Mountain

第5位:バンクーバー水族館 -Vancouver Aquarium-

vancouver05

スタンレーパーク内にある水族館。カナダ最大の水族館で約6万匹、8,000種以上の海洋生物がここに集められています。入り口前にはキラーホエールの彫刻がありまずここで写真撮影ですね。

 

次ぎに館内で一番人気はベルーガ(シロイルカ)のショー。いつも人気でいっぱいです。次ぎに人気がイルカショーでこれは日本でも人気ですね。スタンレーパークを訪れた際には是非ここも行って欲しい観光名所です。

 

ダウンタウンからはスタンレーパーク行きの19番のバスでいくことができます。

Vancouver Aquarium

第6位:ロブソン通り-Robson Street-

vancouver06

BCプレイスからスタンレーパークがあるデンマンストリートまでの道をロブソン通りといってバンクーバーでは一番賑わうショッピングエリアとなっています。またこの辺りにはレストランやホテルも沢山ありどこに行くにも便利なエリアです。

 

このエリア、日本人観光客だけでなくワーキングホリデーに行ってる日本人やアジア系の人が多いのでアジア人の率はものすごく高いです。そのためか日本の居酒屋や韓国料理屋さんが多く、また近年日本のラーメンブームによって「さんぱち」「弁慶」「山頭火」といったラーメン屋さんも多くあります。

 

またこの通りにジャパドックのレストランもあるので一度行ってみてください。日本風のホットドックなんですが、これがまた美味しいんです。

 

ロブソンストリートは距離があるので疲れたら5番のバスに乗ればこのバスは大体ループしてるので折り損ねてもまた戻ってくることができます。またバス亭の距離も短いので海外でバスに乗るのはちょっと・・と思ってる人でも気軽に体験できるバスがこの5番ですね。

Robson Street

第7位:ガスタウン -Gastown-

vancouver07

バンクーバーの発祥の地。 ウォーターフロントステーションから東へ徒歩5分。あまり広い場所ではありませんが古きよき時代のバンクーバーを見ることができます。または1977年製の「蒸気時計」も当時のまま残っており15分おきに鳴ります。メイプルツリー広場には、ガスタウンの名の由来となったギャシー・ジャックの銅像もあります。

 

オシャレなお土産屋さんやレストランもここ最近増えてきてますが、あまり東(Main St)よりまで行くと治安が一気に悪くなるので人気がなくなってきたなと思ったら引き返したほうが無難です。

Gastown

第8位:イングリッシュベイ -English Bay-

vancouver08

ロブソン通りから5番のバスに乗って最終地(Denman St x Davie St)で降りるとイングリッシュベイは目の前。ここは地元バンクーバーっ子の憩いの場。景色も最高で夏のイングリッシュベイの花火大会の際には多くの人で賑わいます。バンクーバーの夏は日没が9時ごろなので花火大会は10時ごろから開催されます。

 

ここを訪れる際に是非いっていただきたいのがCactus Club Cafe, English Bay店。テラス席からはイングリッシュベイが見渡すことができ、夕日を見ながらの夕食は最高です。北米の料理は味はどう?と思われがちですが、ここカクタスクラブは美味しくて値段も良心的です。夏は人が多いので待つ覚悟はいるのですが是非行って欲しいお店です。

English Bay

第9位:クイーン・エリザベス公園 -Queen Elizabeth Park-

vancouver09

ダウンタウンから少し南に離れたCambie St x W 29thにあるイギリス式の庭園。ダウンタウンからはカナダラインで空港行きに乗り「King Edward Station Northbound」で下車徒歩8分。

 

中には高台がありバンクーバーを見渡すことができます。

Queen Elizabeth Park

View Larger Map

第10位:バンデューセン植物園 -VanDusen Botanical Garden-

vancouver10

クイーン・エリザベスパークから東へ徒歩15分ほどの所にある植物園。園内には6大陸から集めた7500種類もの植物を観賞することができます。また遊歩道を一周すると世界中の植物を一度に楽しめます。

冬のクリスマス期間中はFestival of Lightsというイルミネーションイベントが行われていて、寒さを忘れるくらいキレイです。

VanDusen Botanical Garden

その他もっとバンクーバーのオススメ観光スポットがあるので続きで番外編でお伝えしたいと思います。夏のバンクーバー本当に最高です!