2015年の7月3日にアメリカで公開予定のウィルスミスの大ヒットSF映画「インディペンデンス・デイ」の続編「インディペンデンス・デイ2」にヒラー大尉を演じたウィル・スミスの出演がなくなったといわれています。

willsmith02

エメリッヒ監督によると

「彼は有名すぎるし、ギャラが高すぎる」

とのことです。

そこで気になるウィルスミスのギャラを調べてみました。

willsmith03

気になるウィルスミスのギャラは?

メンインブラック3
(Men in Black 3)
2012年 約20億円($20,000,000)
ハンコック
(Hancock)
2008年 約20億円($20,000,000)
幸せのちから
(The Persuit of Happyness)
2006年 約20億円($20,000,000)
アイ,ロボット
(I, Robot)
2004年 約28億円($28,000,000)
バッドボーイズ2
(Bad Boys II)
2003年 約20億円($20,000,000) +20% gross
メンインブラック2
(Men in Black II)
2002年 約20億円($20,000,000 +10% gross
インディペンデンスデイ
(Independence Day)
1996年 約5億円($5,000,000)

インディペンデンスデイに初めて出演した1996年のギャラは約5億。果たして今回はいくらで高すぎたのか掘り進めてみました。

そうするとこんなコメントがありました。

”フォックスとスミスは2009年初めごろから、続編2本を連続して撮影する方向で交渉を進めてきたそうだ。ところが、スミスが2本で5,000万ドルという超高額なギャラを要求した”

”彼の妻であるジェイダ・ビンケット・スミスと娘のウィロウ・スミスの出演も要求し、さらにさらに、子どもが暮らす家の近辺での撮影も要求した”

とのことでした。2本で5000万ドルということは50億。一本25億。

willsmith04

話しが少しそれますが、公開中のアフターアースのアメリカでの封切週の週末の興行収入$26.5万ドルと配給元のソーニが予想していた30万ドル~40万ドルに比べると少なかったようです。

メンインブラック3では約54億円($54,592,779)、ハンコックで約62億円($62,603,879) アイアムレジェンドで約77億円($77,211,321)アイ,ロボットで約52億円($52,179,887)

2012年度のウィルスミスの推定年収収入は約3000万ドル、約30億円ですね。

2002年から2012年までの10年間、ウイルスミスの平均週末興行収入は 約51億円($51 million)でした。

俳優で比べられるトムクルーズとトムハンクスのギャラも調べてみました。

トムクルーズのギャラ

tom

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
(Mission: Impossible / Ghost Protocol)
2011年 約12億5000万円($12,500,000)
ナイト・アンド・デイ
(Knight and Day)
2010年 約11億円($11,000,000)
+ % of profits
ワルキューレ
(Valkyrie)
2008年 約20億円($20,000,000)
against 20%
ミッションインポッシブル3
( Mission: Impossible III )
2006年 約75億円($75,000,000)
ラストサムライ
(The Last Samurai )
2003年 約25億円($25,000,000)
+ % of profits

トムハンクス

tomh

トイストーリー3
(Toy Story 3)
2010年 約15億円($15,000,000)
天使と悪魔
(Angels & Demons)
2009年 約50億円($50,000,000 )利潤分配含む
ダ・ヴィンチ・コー(The Da Vinci Code ) 2006年 約18億円($18,000,000)利潤分配含む
キャスト・アウェイ(Cast Away) 2000年 約20億円($20,000,000)
グリーンマイル(The Green Mile) 2000年 約20億円($20,000,000)

ウィルスミス個人的にかなり好きなのでID4への出演がないのは少し悲しいです。

初めて彼の映画を見たのも確かインディペンデンスデイ。

それだけ思い入れのある映画だけに残念です。